新品同様で安い!電動自転車用リフレッシュバッテリー

電動自転車リフレッシュバッテリー

バッテリーは消耗品で、必ず劣化します。

電動自転車を何年か乗っていると、

  • いつもと同じ使い方をしているのに、バッテリーの持ちが悪い
  • パワーが以前より落ちてきた気がする
  • 寒くなると急に電池残量がなくなる

といった事はありませんか?

電動自転車のバッテリーは消耗品です。上記のように感じたらそれはバッテリー劣化のサインです。

どれくらい使えば劣化するの?

バッテリーの寿命は何年もつか?という問には、およそ3~5年と恐ろしくアバウトな答えしかありません。

なぜなら使う人の体重・使用頻度・1回で走行する距離などによって大きく変化するからです。

バッテリーの劣化は約700回充放電すると、電池容量が新品時の約50%程度に劣化すると言われています。

劣化した場合の対処方法

バッテリーが劣化して思った距離が走れない場合、

  • バッテリーを購入する
  • 電動自転車を買い換える

通常ですと、この2択のどちらかを選ぶ事になります。

どちらも高額なので迷うところですよね?

イーチャリティでは「バッテリーを購入する」という選択肢の中に

  • メーカー純正の新品を購入する
  • リフレッシュバッテリーを購入する

といった2つの選択肢があります。

リフレッシュバッテリーという選択肢

リフレッシュバッテリーとは、バッテリー内部の電池部分を新品に入れ替える事をいいます。

※リチウム電池の扱いには専門的な技術が必要です。

リフレッシュバッテリーとは

リフレッシュバッテリー説明

バッテリーをリフレッシュする事で、新品のバッテリーと同様の性能に戻す事が可能です。

リフレッシュバッテリーの価格は?

電卓とお金

メーカー純正バッテリーと比較すると、およそ7~8割の金額で購入できるので、高いコストパフォーマンスを実現しています。

イーチャリティではリフレッシュバッテリーの単品販売と、リフレッシュバッテリー付きの中古電動自転車を販売しています。

特にリフレッシュバッテリー付き中古電動自転車はコスパに優れているのでオススメです。

イーチャリティならすぐに使えます

バッテリーをリフレッシュする場合、通常ですと

  1. バッテリーをリフレッシュ業者に送る
  2. バッテリー業者がリフレッシュ作業
  3. バッテリーが返送される

といった期間が必要で、およそ2~3週間かかります。

この間、手元にバッテリーは無いので電動自転車に乗れません。

イーチャリティではリフレッシュ済みのバッテリーを在庫しているので

  1. リフレッシュバッテリーを注文
  2. リフレッシュバッテリーが届く
  3. 不要なバッテリーをイーチャリティへ送り返す(送料着払)

このような流れで購入できます。

これによって、お客様が電動自転車に乗れない期間はゼロになります。

また、劣化した不要なバッテリーは無料で返送できます。

電動自転車本体と同様、バッテリーも使い捨てからリユースすることでエコでお得な電動自転車ライフが実現します。

電動自転車リフレッシュバッテリー

電動自転車ならe-CHARIty


eCHARItyロゴ 背景透明
イーチャリティは電動自転車の新品・中古が選べるので、一番選択肢が多い販売店です。リフレッシュバッテリーもONLINE SHOPで購入できます。


2 件のコメント

  • こんにちは
    今、私の電動自転車のバッテリーはBridgestoneX28-20(3ah)とX47-10(3ah)という種類を使用していますが、X28-20とX47-10以外にもっと容量の大きい製品を使用してもいいですか?例えば4ah( X48-….とかX54-…とか)
    ありがとございます。

    • コメントありがとうございます。
      物理的に自転車にはまるようでしたら購入時と別容量のバッテリーでも大丈夫です。
      バッテリーの種類が違うとはまらないので、ご注意ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です