ヤマハ・ブリヂストン・丸石 電動自転車バッテリーにリコール【バッテリー無償交換のお知らせ】

3メーカーよりリコールが発表

ヤマハ、ブリヂストン、丸石より2021年1月26日に一部の電動自転車バッテリーについてリコールが発表されました。

リコールの理由

電動アシスト自転車用および交換用バッテリーパックにおいて、バッテリー内部の劣化等により、バッテリー内部より発火する可能性があることが判明したため。

経済産業省リコール情報

製品の製造時期

2011年11月~2013年12月に製造された一部のバッテリーが対象になります。

対象となるバッテリー

メーカーによって型番が違いますが、どれも8.9アンペアの容量の物がリコール対象となります。バッテリーサイズは「L」です。

【ヤマハのリコール対象型番】

【ブリヂストンのリコール対象型番】

【丸石のリコール対象型番】

メーカーの対応について

どのメーカーも無償交換対応をしてくれます。

バッテリーを返送する際には、発火を抑える為にもバッテリーの残量が1灯点灯以下(1灯点灯表示、1灯点滅表示、もしくは無点灯表示(スリープ))になっている事を確認の上、返送するようにしてください。

ヤマハブリヂストン丸石リコールバッテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です