【リコール】ヤマハ電動自転車17,856台 24km/hをわずかに超えてアシスト

2020年2月3日にヤマハの電動アシスト自転車の一部にリコールが発表されました。

動画で見たい方はこちら

リコール内容

ドライブユニットのソフトウェア不具合が原因です。

「※1ある特定の操作」をするとメーターが「アシストオフモード」を表示している状態でも、ドライブユニットがアシストしてしまうそうです。

※1ある特定の操作とは
アシストオフモードの状態で一旦電源をOFFにし、再度電源をONした後に、アシスト切替操作をせずそのまま漕ぎ出す。(メーターにはアシストオフモードが表示されている。)

また、日本では電動アシスト自転車は24km/hでモーターアシストが停止すべきですが、24km/hを僅かに超える速度まで若干のモーターアシストしてしまう事により法令に抵触してしまっています。

ヤマハの無償改修までの流れ

対象製品購入者にDMにて今回のリコールでの無償改修の案内が送られます。

その後順次無償改修の登録、実際の改修と流れていくのだと思います。

無償改修が完了するまでは

【お客様へのお願い】としてヤマハのHPに書かれているのは、無償改修が完了するまでお客様には、上記の 「※1ある特定の操作」 をしないように注意ください。

もし 「※1.特定の操作」をしてしまった場合は「※2. 復帰操作」を行ってください。

※2. 復帰操作
アシストモード切替ボタンで一度他のアシストモードを選択するだけで、通常の動作に復帰できます。

対象製品

2019年9月~2020年1月に製造された電動アシスト自転車「PAS」シリーズのうち、スマートパワーアシスト機能を搭載した製品が対象となっています。

型式 モデル名 年式 対象車両号機
PA26W PAS With 26インチ 2020年 X0UR-0001001 ~ 0016498
PA26WDX PAS With DX 26インチ 2020年 X0UR-1001001 ~ 1005845
PA24W PAS With 24インチ 2020年 X0US-0001001 ~ 0003600
PA24WDX PAS With DX 24インチ 2020年 X0US-1001001 ~ 1001595
PA26WSP PAS With SP26インチ 2020年 X0UV-0001011 ~ 0001403
PA24WSP PAS With SP24インチ 2020年 X0UW-0001001 ~ 0001050
PA20BSPR PAS Babby un SP 2020年 X2R1-0001001 ~ 0010379
PA20BXLR PAS Babby un 2020年 X2R1-1001001 ~ 1002098
PA20KSP PAS Kiss mini un SP 2020年 X2R3-0001001 ~ 0004469
PA24C PAS Crew 2020年 X2M7-0001002 ~ 0001761

ヤマハのお問い合わせ窓口

ヤマハ発動機株式会社 カスタマー コミュニケーション センター

0120‐090‐819

受付時間
9:00~12:00 / 13:00~17:00
月~金曜日(祝日・弊社所定の休日等を除く)

終わりに

今後リコールの対応についての情報が入り次第、ブログでもご報告させていただきます。

リコール対象車をお持ちの方は十分注意をして乗っていただきたいと思います。

ヤマハリコールドライブユニットトップ画像

電動自転車ならe-CHARIty


eCHARItyロゴ 背景透明
イーチャリティは電動自転車の新品・中古が選べるので、一番選択肢が多い販売店です。リフレッシュバッテリーもONLINE SHOPで購入できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です